すもももももももものうち

のほほんとね☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福耳

随分前にテレビで福耳について放送していた。

私的には福耳と言うのは分厚くて大きいだけなんだと思っていたのだけれど
実は耳たぶに米粒が乗るのが福耳だと聞いてビックリ。

「そんなん乗る奴おるんかー(笑)」と大ちゃんと笑いながら見ていたら
とあるお金持ちのご主人がそのまんまの福耳で
きちんと耳たぶに米粒がのってビックリした。

で、ふとお互いに耳を見てみる。

大ちゃんは耳たぶが小さい上に薄い。
私の耳たぶはなにもかもが普通。

そもそも米粒が乗るって何?
普通の耳たぶはまっすぐ下に向かってるけど
福耳の人の耳たぶはちょっと上向き加減。
そんな耳ありえへんやろっ!

上に向けて毎日ひねってたら米粒乗るようになるのかなーとか
私らは大金持ちになれないねーとか笑っていたのだがふと気づいた。

「あれ?そう言えばミラって耳たぶ分厚かったような気がする」

確か手相でも「手が肉厚で親指の付け根辺りが盛り上がっていたら良い」
とか聞いたことがあるけどミラは思いっきり当てはまっている。

まあ、米粒は乗らへんやろうなぁと思いつつ後日ミラの耳たぶを見てみた。

…こりゃまた立派な耳たぶで…

普段は髪の毛で耳が見えないから気づかなかったけど
こんなに見事な耳たぶをお持ちだったのですね。

それでもまあ米粒は乗らないだろうと試してみたら…


乗っちゃったよ
しかも2粒も


「いやーっやめてーっ。恥ずかしい」
と、ミラは騒ぐけど
いやいやどうして、かーちゃんは羨ましいぞ。

我が家に福の神がいたとは知らなんだ。

小柄で童顔で黒髪ストレートで普段から自分の部屋にこもっていて
大ちゃんとの遭遇率が低いミラは
大ちゃんから「座敷わらし」と呼ばれているが
あながち間違ってはいなかったわけだ。

うちの座敷わらしはどんな福を運んでくるのやら。

テーマ:とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル:日記

動く?動かない?

私は手を使わずに自力で耳を動かす事ができる。

なんと、大ちゃんも動かせる事が発覚。

私の周囲では耳を動かせる人が誰もいなかったので
数少ない仲間を発見できて喜んでいたらミラが言った。

「ミラも動かしたい」

「なんで?別に動いたからって何にもないで?」

「だってこの家で耳動けへんのミラだけやん」

私、大ちゃん、ラビ、レオ。
ああ、確かにミラ以外はみんな耳が動くわな。

「そやけど世間的には動かへん方が普通やん?」
と言ったのだが
「この家では耳が動くのが普通やん」と譲らない。

んじゃまあ教えましょうかねって事でレッスン開始。

「まず耳の上の筋肉を意識しますー」

「耳の上の筋肉?…うん」

「次にーその筋肉を後ろの方にきゅーっと引っ張る感じで動かしてみましょうー」

「うんうん…後ろに…きゅー…

………

……
 








…って出来るかっ!」

怒られた

「できるやん。ほらほら、きゅっきゅって」
そう言って大ちゃんがミラの前でぴこぴこ耳を動かした。

私も
「ほら、こうやんねんって」
と言って耳をぴこぴこ動かす。

うーん、うーんと唸りながら必死でどこかに力を入れようとしているミラ。

仕舞いには
「きーっ!ムカツクー!できひん(出来ない)。こんなん動くほうがおかしいわ!」
と、叫んでジタバタしている。

そやから動かへん方が普通やって言ったのにー。

でも所詮筋肉なので実は訓練すると動くようになるらしいとの事。
まあ訓練して動くようになったからと言って何の得にもならないから
別に動かなくていいんじゃないのかなぁ。

実際、日常生活で何の役にも立ってません。はい。


テーマ:とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル:日記

バレンタインデー

昨日のバレンタインデーは皆様いかがお過ごしでしたでしょうか?

私はなんとチョコケーキなど焼いたりなんかしていました。

なんでも好き嫌いの無い大ちゃんだけれど
甘めのチョコや濃厚なチョコは少し苦手。

バレンタインデー用に販売されているようなチョコレートは
どれもこれも苦手なので貰ってもあまり嬉しく無いらしい。
頂いた義理チョコは全て私の胃袋の中。

そんな大ちゃんの為に焼いてみました。
その名も「ジンジャーマッドケーキ」
まあ簡単に言えば生姜の入った泥のようなチョコケーキです、はい。

チョコケーキ

見てくれがイマイチなのは「泥のような」ケーキって事で見逃してね。

見かけよりけっこう甘さが控えめで生姜が利いていて
外側がサクっ、中身はむっちりとした少し変わったチョコケーキ。

大ちゃん喜んでくれるかなーと夕食の後に出した。

「すごいっ!ケーキ焼いてくれたんや♪」

「うん。大ちゃん普通のチョコ苦手やろ?そやから作ってみました」

「いい匂いやなぁ~。いただきま~す
うまっ!これ旨いわ」
と嬉しそうに食べてくれる大ちゃん。

これよね。こんな風に喜んでもらえるとホンマに作り甲斐があるわ~。

「ホワイトデーのお返しには俺がケーキ焼くわ♪」

「ほんまに?わーい。楽しみにしてるわ♪」

とは言うものの大ちゃん忘れっぽいから…
忘れられない事を願おう。


で、その日のうちに大ちゃんからサプライズ。

「桃ちゃん、ベランダに不思議なものがっ!見てみ~」

14日、うちの近所は昼からずーっと雪が降っていて
めずらしくものすごく積もった。
ベランダに置いてある何かが雪まみれになって不思議なことになっているのかと
ひょいっとベランダを覗いてみたら…びっくり! 

なんとこんなものがっ!
love

モザイク部分は私の名前です。
おや、小さな雪だるままで。

「寒かったで~(笑)」と笑う大ちゃん。

てなわけで我が家はハッピーバレンタインでしたとさ。



…40過ぎてバカップルですいません




テーマ:とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル:日記

鼻に効くお茶

母の鼻が数年前からあまり匂いを感じなくなった。

それまでの母はとても鼻の効く人で
些細な匂いでも神経質なくらい感じ取っていたのだが
ある時からなんとなく匂いを感じなくなったと言う。

そんな訳で病院へずっと通って治療を続けていたのだが
一向に改善せず。

病院の先生も
「年齢的なものもあるので仕方ないです。気長にやりましょう」
とのんびり構えていた。

ところが母は納得がいかない。
二年ほどずーっと薬を続けていても何の改善も見られない。
先生に色々訴えても「歳だから」と他の方法を試そうと言う様子も見られない。
治療費だけがどんどん嵩んで鼻は治らない。
と言うか、どんどん悪化しているようで何を食べても美味しく感じなくなっていた。

治療するだけ無駄な気がすると母が思い始めた頃
母がとある文章を見つけた。

「なた豆茶で匂いがわかるようになった」

新聞なのか雑誌なのかは覚えていないようだが
それを読んで母は早速私に連絡してきた。

「なた豆茶、ネットでいいのがあったら買って」

そんなもんが本当に効くのかと色々ネットで見て回ったところ
確かに鼻に良さそうな事が書いてある。
まあ健康茶の一種みたいだし、健康オタクの母は昔から色々なお茶とかにも凝ってたし
今に始まったことではないので色々調べて「国産、無農薬」の物を購入した。

5g×20包で2500円。
高っ!と思ったが母は「病院での薬代考えたら同じやからかまへん」との事
とりあえず2袋頼んで母に渡した。

その日から母は毎日飲み続けた。
1包で1.5Lのお茶が作れるので一袋で20日分。
40日続けたがとりあえずは特に変化なし。

ただ「あっさりして美味しいから続けてみる」との事で母はこのお茶を飲み続けた。

途中で他所の物も試してみたのだが一番初めに買った丹波なた豆茶のお店の物が
味が一番良かったらしい。

半年ほど経ったころだろうか、母が興奮して電話をかけてきた
「少し匂いがわかるようになってきてん!」

今までわかりにくかった珈琲の匂いがほんの少しだけど香ってきたと言う。

へー、ほんまに効くんや。びっくり。

母はますます張り切って飲み続けた。
少しずつ匂いが戻ってきたかと思えばまた鈍くなり
また匂うかなぁと言う感じでめちゃめちゃ良くなるわけでもないが悪化もしなかった。

そうして二年が過ぎて母が言う。

「今年の冬、全然寒くないねんけど?それから去年花粉症にならんかった」

母は超冷え性で毎年冬はえらいこと厚着して靴下も分厚いのを履いて
それでも寒い寒いと騒いでいるのに何故か今年はあまり寒くないらしい。

「もしかしてなた豆茶のおかげやろか」

そんな訳無いやろ~、思い込みちゃうん(笑)と言ったものの
気になったので調べてみたところ冷え性にも効くらしい。
あらま。思い込みって訳でもなかったのね。

花粉症はないやろうと思って調べたらこれもどうやら効くらしい。

匂いも最近はスーパーの果物売り場を通った時にほんの一瞬ではあるけれど
ほんのりとわかるほどに改善したらしい。

もし、匂いがわからなくなって病院でも改善しなかった人は
騙されたと思ってお試しあれ。
うちの母には効いたみたいです。はい。

ちなみにダイエットにも良いらしい。
そう言えばなた豆茶飲んでから母の体重がいい感じで減ってたなぁ。
甘いもの食べるようになったのに何でだろうと思ってたらお茶のせいだったのか。

てなわけでちょっと高いけど私も飲もうかと思案中。
花粉症とダイエットに良いのは魅力的だ。




■なた豆茶を探すならこちら

テーマ:とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル:日記

今年のクリスマス

今年のクリスマスはサプライズまみれだった。

まずは母へのサプライズ。

仕事ばかりで趣味の無い母。
来年はいよいよ退職する事になったので何か趣味を探していた。

で、最近携帯で写真を撮ることに目覚めたようで
「カメラで撮れたらもっと楽しいかなぁ。でも高いしなぁ」
と何度か言っていたのを大ちゃんに世間話として伝えていた。

「お義母さんへのクリスマスプレゼントはデジカメにしよう!」

「えっ!?高いで?」

「いやいや、大事な人のお母さんやねんから奮発しましょ♪」

大ちゃんマジでいい人☆


クリスマスは我が家でパーティ。
ケーキ以外は大ちゃんが全部料理を作ってくれた。

いいのかなぁと思ったけれど
人をもてなすために料理を作るのが大好きな大ちゃん。
材料の買出しの段階から楽しそうにしていたので
気持ちよくお願いする事にした。



夕方母を迎えに行ってパーティの開始。

少し食事をした所で母にサプライズプレゼント。

受け取った母はもちろん大喜び。
機械系が苦手な母のために簡単に撮影方法を教える。

ふんふんと聞きながらなんとか写真を撮影する事と
不要な写真を削除する方法を覚える母。

そして一言。

「で、フイルムはどこから出すの?」

一同目が点。
で、すぐに大爆笑。

母はデジカメもフイルムが入っていると思っていたらしい。
うーん、面白い。

そうこうしているうちにピンポーンとチャイムが鳴った。

こんな時間に誰だろうとインターホンに出ようとすると
大ちゃんが
「あ、それ俺が頼んだやつやから(玄関へ)出て」と言った。

なんだろう?もしかしてピザでも頼んだのかな。
いつの間に頼んだんだろう?
なんて事を考えながら玄関のドアを開けると目の前に自転車があった。

状況が把握できない私。

「桃猫さんに自転車お届けに来ました」

「へ?私に?」

よく見るとそれは電動自転車。

頭の中は?だらけ。
「え?え?え?え?」とパニくっていると家から大ちゃんが出てきた。

「え?何これ?え?」

「俺から桃ちゃんにプレゼント♪」

ええっ!?私にもサプライズですかっ?


私は普通の自転車は持っているのだけれど
ちょっと坂のキツイ道を走る用事があった時に
「こんな時電動自転車って楽なんかなぁ」
とつぶやいていたのを覚えていたらしい。

嬉しすぎる。

「いっつも家の事とかで頑張ってくれてるからお礼の気持ちも込めて。
これで移動も楽になるやろ?」

いやいや。今日なんか大ちゃんが料理作ってくれてるし。
私の方が感謝したいくらいやのに、あんたええ人すぎやろっ!

ビックリさせる側のつもりが自分もビックリさせられて
なんだかんだで楽しくて幸せなクリスマスでした


クリスマスその後

前日から仕込みをしていたクラッシュゼリーを
サラダの上からかける予定だったそうで
すっかり忘れていたらしくへこんでました。


テーマ:とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル:日記

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。