すもももももももものうち

のほほんとね☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝・シーズー犬レオ君19歳

さて、すっかり2月です。
てなわけでレオは完璧に19歳になりました。
おめでと~パチパチ

そんなレオ、なんとか元気に歩いてます。
うーん、すごい回復力。

とは言え、寝起きは歩けない事もちらほら。

どうやら左後ろ足が弱っている様子で
立とうとするのだけれど力が入らなくて立てないらしい。

そんな時は私の出番。

足をもみもみ軽くマッサージ。
その後、足を引っ張ったり押したりして軽く動かせる。

人間のリハビリみたいなもんかな。

30秒から1分くらいそれをやってよいしょっと立たせると
スタスタと歩き始める。

まあ少しふらつくのはご愛嬌。
でも割と普通にスタスタと歩いている。

歳を取ると筋肉が萎縮するんだろうなぁ。
ずーっと寝ていた後は筋肉が固まっちゃうから立てないのかも。
人間なら自分でマッサージして治せるけど犬は無理だもんなぁ。

まあマッサージ程度で復活するのなら
歩ける限り手助けするから頑張って歩いてください。

今日も朝ごはん食べて水飲んで部屋を散歩して
今はゆったりと日当たりの良い場所に転がっているレオなのでした。
(今日のわんこ風(笑))



テーマ:老犬・高齢犬 - ジャンル:ペット

ふらふらレオ君・続き

今日、ふらふらレオ君で「いよいよ本格的な介護が始まりそうな予感」
とか書いたのだけど

…なんかふらつきながらも
歩いてますけど

晩ごはん前に突然じたばたし始めたので
歩きたいのかなぁ…と思って見てると
なんとか立ち上がってふらふら歩き始めた。

よろよろっと倒れかけて持ち直して、またふらふら~っと斜めに向かう。
ころんっと倒れるけどじたばたして頑張って起きる。
またよろよろっと…。

そんな事を繰り返しながらなんとかかんとか歩いている。
ふと気がつけば三日前ぐらいのレベルで歩けるようになっている。

ごはんも自分で食べに来た。水も介添え無しで飲んでる。

なんだこりゃ?あの弱り具合はなんだったんだ?

いつも「もうダメかなぁ」と思わせて
良い意味で裏切って見せてくれるレオ。

まだしばらく完全介護は必要なさそう…かな?

そう言えば元気になる前におやつでさけるチーズあげたんだけど
やっぱりこれが効いているんだろうか…。
そうだとしたら食いしん坊パワーってすごいわ~


テーマ:老犬・高齢犬 - ジャンル:ペット

ふらふらレオ君

2、3日前からレオの足が急に弱りだした。

後ろ足に力が入っていない感じで、立とうとするけれどなかなか立てない。
やっと立ってもふらふらと斜めに流されていくように進み、ころーんと倒れる。

それを繰り返した後になんとか歩けるようになるのだが
日に日に、しかも確実にきちんと立てる時間が減っていった。

初日は食欲も無かった。
正直やばいかもしれないと思った。
だって食欲はレオの健康のバロメーターだから。

だるそうにごろんと寝ているレオを見て
大ちゃんが「もう体に悪いとか考えんと好きなもん食べさしたろ」と
さけるチーズを持ってきた。

小さい頃からのレオの大好物で母は時々与えていたようだが
うちに来てからはあげていなかった。
だって塩分気になるし、長生きして欲しかったし。

でもまあここまで来たらもういいよねって事であげてみた。

少し裂いて口元へ。
においを嗅いだ瞬間…

レオ復活!

食べる食べる、はぐはぐ食べる。
横になったままではあるが目を見開いて顔を上に向けて
「次は?次は?」と必死になっている。

めっちゃ元気やん。

試しにごはんの所へ連れて行ったら普通に食べだした。

「チーズが起爆剤になったみたいやな」と大ちゃん。

食欲は復活中なので一安心なのだが、足は日に日に衰えている。
もう自分で立ち上がることができなくなっていて
起こしてあげてふらふらして倒れてを繰り返しているうちに
少しだけ歩けるという感じ。

ごはんを食べて水を飲んで…と言うのが精一杯。

後は寝ているだけ。
ひたすら寝ているレオを見るのは病気で寝込んで以来だ。

今日はまだ自力で歩けていない。

朝、オムツを替えて餌のところまで連れて行く。
立とうとするが寝起きなのでごろんと倒れる。
横になったままごはんをガツガツ食べる。
うん大丈夫、元気だ。

食べ終わったので水のところへ連れて行き支える。
ごぷごぷ水を飲む。

終わったら口を拭いてベッドへ戻す。
素直に寝る。

うーん、食欲はあるんだけどなんか違う。

今までのレオなら無理にでも動こうとするんだけどなぁ。
歩きたいよぉってくんくん鳴くんだけどなぁ。

いよいよ本格的な介護が始まりそうな予感。


レオ

テーマ:老犬介護 - ジャンル:ペット

老犬介護

私のやっている事は老犬介護だと家族が言う。

自作のオムツをつけて、定期的にウンチやオシッコの確認。
お腹を綺麗に拭いてあげて新しいオムツに付け替える。

水を飲む時にふらついて水に突っ込んでそこらへんを水浸しにするので即掃除。

ごはんを食べながらふらついて転んでじたばたしているので起こしてあげる。

時々「ふぅ~ん、ふぅ~ん」と切なそうに泣くので体がだるいのだろうと思い
マッサージをしてあげる。

こむら返りを起こして全身がつっている時もマッサージ。

水の飲みすぎでリバース。
そのまま口元から水を滴らせたまま歩くので捕獲。
口を綺麗に拭いた後ベッドへ連れて行って、私はそのまま床掃除。

毛のカットも爪切りも耳掃除もシャンプーも全部私がやる。

オムツを着けていない時は酷かった。
以前にも書いたがウンコやオシッコまみれのリビングを掃除するのは結構きつかった。
今はこれが無くなったのでかなり楽。

うーん、これは介護なんだろうか?

でも、レオのオムツを替える時の私の気分は
赤ちゃんのオムツを替えてる時と同じなのだ。

レオは確かに年老いたのだけれどなんだか時々赤ちゃんに見える。
人間も歳を取ると子供にかえると言うからレオもそうなのかもしれない。

正直面倒臭いと思うこともあるし、「うわぁ、何するんだこのヤロー」と思う事もある。
でも何故か顔を見ると「ちくしょー、可愛いなぁ」と思ってしまう私がいる。

レオは私にとってはいつまでも子供のようなものなのだ。
どれだけ歳を取ってもどれだけボケて言う事聞かなくなっても
「可愛いなぁ」と思えてしまう。

こんな風に思えてる間は「老犬介護」って言葉はピンと来ない。
それはまだレオが歩けているからなのかなぁ?
レオが歩けなくなったら「介護してる」って実感するのかな?

今は「また子育てが始まった」と言うのが一番しっくりくる。
いつまでこんな風に思えるのか判らないけど
レオには一日でも長く生きていてもらいたい。

レオ


テーマ:老犬介護 - ジャンル:ペット

犬の老化現象?

毎日元気に歩き回っているレオだが、昨年の中頃から突然足だか体だかが
つる事が増えた。

初めての時はそりゃあ驚いた。
突然レオが
「きゃうぅぅぅぅぅぅんっ!」と今までに聞いたことが無いような悲痛な声で鳴くので
なんだなんだと慌てて駆けつけると
体をぴんと張ったような状態で倒れているレオがいた。

ええええええええええっ!?何?何が起こったの?レオ死ぬの?

「レオっ!大丈夫?レオっ!」と半泣きになりながらレオを撫でる。
すると硬直していた体がふっと柔らかくなり
レオは何事も無かったかのようにむくりと起きてスタスタと歩き始めた。

え?何?今の何?

理解するのに少しばかり時間を要したが
多分人間で言うところのこむら返りなのだろう。
その日からわりと頻繁にこむら返りを起こしては
「きゃうぅぅぅぅぅぅんっ!ふぅぅぅぅぅぅんっ!」
と鳴く事が多くなった。酷い日には一日に二回も倒れる事もあった。

夜中に寝室で寝ていると一階のリビングから悲痛な鳴き声。
慌てて階段をかけおり倒れているレオを発見なんて事もちょくちょくあった。

一度こむら返りを起こす瞬間を見たのだが
スタスタ歩いている最中に急に体が硬直したようになりパタリと倒れた。
「え?」と一瞬あせったがいつもの「きゃうぅぅぅぅぅぅんっ!」が聞こえたので
あ、こむら返りかと一安心。撫で撫ですれば元通り。

やっぱり体が老化についていけないのかなぁ。
もうだめかなぁ…なんて思う事もあったが
何故か11月の終わり頃からこむら返りの回数が激減した。
特に餌も何も変えていないのに何故?

今もたまにこむら返りを起こすけれどレオも慣れたようで
軽い時だと無言で倒れてしばらく経ってからのそりと起き始める。
慣れってすごいなぁ。

それでもやっぱり時々は痛いようであいかわらず
「きゃうぅぅぅぅぅんっ!」が聞こえてくるが
あれだけの大声を出せるのはまだまだ元気なのかなぁと思ったりする。

私にできる事は時々レオのマッサージをすることぐらいかなぁ。

あ、そうそう。最近餌も変えてみた。
今まではヒルズのサイエンスダイエット 高齢犬用 10歳以上を買っていた。 

これ以上の年齢のは無いのかなぁと常々思っていたのだが
ペットショップでこれを発見!

ヒルズ サイエンスダイエット シニアアドバンスド 高齢犬用 13歳以上

正直なところ「何がそんなに違うのやら。あんまり変わらないんじゃないのかなぁ」と
思っていたのだけれど、次の説明を見て買うことに決めた。

■高齢犬の健康をサポートし、本来の免疫力を維持
■柔軟な関節と軟骨の維持をサポート
■活発な運動能力を維持

これでレオのこむら返りが減るかもしれない。こりゃあ買うしか無いでしょう。
そんな訳で早速購入。

食いしん坊のレオは餌が変わった事に気づいているのかいないのか
いつもと同じようにモグモグしっかり食べてます。
運動能力の維持に効いているのかどうかはまだ不明。
いいのだ、気休めでも。
レオに何かしてあげたいのだ。

長寿犬も増えてることだし15歳以上用が発売されないかなぁ…
なんていうのはわがままかしら。
でも飼い主には結構切実ですよん。きっと高くても買うよ。
メーカーさん御一考くださいませ。



テーマ:老犬・高齢犬 - ジャンル:ペット

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。