すもももももももものうち

のほほんとね☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レオ君初めて風邪をひく

今のところまだまだ元気な老犬レオだが
実は昨年、2度ほど「もうダメかも」と思ってしまった事があった。

最初のそれは2月頃の事。

朝、目が覚めてリビングへ行くと

…なんか床が汚い。


なんだなんだ。レオがなんかやらかしたのか?
そう思って寝床にいるレオを見ると何か変。
何か顔が汚い。

ん~?

近くに寄ってよく見るとすごい鼻水!

ずずっ、ずびっ、ず~っ。

苦しそうに鼻をすするレオ。



…もしかして…


風邪?


ぶしっ!ぶしっ!


くしゃみを何度もするレオ。飛び散る鼻水。
あ~、床の汚れの原因はこれね…。


それにしてもレオが風邪をひくなんて初めての事。
やっぱり歳を取ると抵抗力が無くなるんだろう。

大丈夫かぁ~と軽い気持でレオの背中に手を置く。

熱い。

犬の体温が人間より高いのは当然だが普段とは明らかに違う。
高熱があるとわかる熱さだった。

とりあえずごはんをあげてみるが見向きもしない。


これはヤバイ。本気でヤバイ。

レオはどんな時でも食欲をなくしたことは無い。
歳を取ったら食欲が落ちるとも聞いていたが一向に落ちる気配も無かった。
そのレオがごはんに一切関心を持たずに寝ているなんて
絶対にありえない!

超緊急事態


取るものもとりあえず獣医さんへGO!

ぐったりしているレオを抱きながら待っている私の顔色は
さぞ悪かったことだろう。

レオがこのまま死んだらどうしよう。
もう歳だから仕方ないのかなぁ…。17歳やもんなぁ…。
でも老衰ならともかく風邪なんかで…。
寒かったのかなぁ。
ごめんねごめんねごめんね…

色々な事が頭の中をぐるぐるしていた。


先生に呼ばれ診察を受ける。
思ったとおり風邪。

「大丈夫でしょうか?」

「まあ年齢が年齢なので最悪の場合も考えられますね。
風邪薬を出しておきますので様子を見てください。
何かあったらすぐ来てくださいね」

ガーン

余命宣告を受けたような気持ち。


半泣きで家へ連れて帰り薬を飲ませようとするが
ぐったりして飲もうとしない。

仕方ないのでリンゴをすりおろしてそこに混ぜ
手のひらにのせて口元に運ぶ。

くんくん。

おっ!今までごはんに見向きもしなかったレオが反応した。

ぺろり。

少しだけリンゴを舐めてそのままペロペロと口の周りを舐める。

のそり。

少しだけ顔を上げこちらを見ている。


どうやら甘くてのど越しの良いリンゴのすりおろしがお気に召したらしい。

人間も犬も一緒だなぁなんて思いながら
口元にすりおろしリンゴを運ぶとペロリペロリと舐め始めた。


いつものレオからするととてもゆっくりとしたものだったが
食べたいと言う意思が感じ取られた。

なんとなくではあるが「大丈夫かもしれない」と思った。



そして翌日…。

レオは少し鼻をすすってはいたが何事も無かったように部屋中をスタスタと歩き回り
いつもと同じ量のごはんをぺろりと平らげ
おやつにリンゴをねだりまくっていたのであった。

・・・すげぇ元気。

普段からきっちりごはんを食べていたから体力があったのだろう。

こりゃあ当分お迎えは来ないな♪と一安心の私だったのだが
その数ヵ月後、また「今回はダメかも」と思うような事が起こるのだった…。



以下次号
スポンサーサイト

テーマ:シーズー - ジャンル:ペット

コメント

はじめてだったんですか!

ずぅ~~っと風邪をひかずにいたんですね。
レオ君もはじめての風邪に戸惑ったでしょうが、林檎には食欲が出るとわかって食べてくれて良かったですね。
いろいろあっての今年の干支の虎を熱演している勇姿、立派です。(^▽^)

  • 2010/10/21(木) 19:24:56 |
  • URL |
  • M・O #-
  • [ 編集 ]

>M・O さん

はじめてだったんですよv-291
体がだるいわ熱いわで本人も(本犬?)もびっくりしたでしょうね。

年賀状の写真は…ただ寝てるだけですよ~(笑)


  • 2010/10/22(金) 01:51:00 |
  • URL |
  • 桃猫 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://momolove.blog15.fc2.com/tb.php/93-4c0b1c59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。