すもももももももものうち

のほほんとね☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウサギの爪切り

まだラビが我が家へ来て数ヶ月しか経っていなかった頃
ラビの爪はミラと二人がかりで切っていた。

ミラがラビを抱き頭をナデナデし
ふにゃ~と和んでる隙に急いで爪を切る。

…簡単そうに書いてるけどこれが結構大変で
爪を切っている最中に覚醒したラビが暴れて中断なんて事も少なくなかった。

うさ飼いの方なら、ウサギの爪の凶悪さはご理解いただけるだろう(泣

そんなわけでなかなか上手く爪を切れなくて
前足の親指?に当る部分の爪を切りそびれていたのだが
ある日、ラビの手から出血しているのを発見。

「え?」

どうやら親指の爪が根元から折れたらしい。
パニクる私。

どうしようどうしようどうしよう。

とりあえず近所の動物病院へ電話をし、
ウサギを診てもらえるのか確認して速攻で連れて行った。

その病院には先生が4名在籍していて
今回ラビの担当になったのは女医さんだった。
どう見ても20代前半。
まだ初々しさの残る小柄でとても可愛らしい先生だ。

「爪が折れたんですね?」

折れた部分を診察して消毒。
にっこり笑って先生はこう言った。

「根元からきれいに折れてるから大丈夫ですよ。
またちゃんと生えてきますから心配しないで下さいね」

よかった~と一安心。
ではラビちゃん帰りましょうか…と思ったら先生に聞かれた。

「爪は家で切っているんですか?」

「はい。おっかなびっくりですけど(笑)」

「よかったら切っておきましょうか?」

そりゃ願っても無い。

そう言えばウサギが素直に爪を切らせてくれない場合は
ペットショップや病院で切ってもらった方がいいって
ネットとか本に書いてあった。

うんうん。やっぱりプロに切ってもらった方がいいよね。
お金は少しかかるけど、今度からは病院で切ってもらった方がいいかもしれない。

私は「お願いします」と即答。

まず看護師さんがタオルでラビを包み足だけを出して抱いた。

なるほど、ああすればいいのか。
うーん、勉強になるなぁ。
やり方を良く見て家で試してみるのもいいかもと真剣に見つめる私。

先生はにこやかに
「じゃあ爪切りますね~」とラビの足を掴んだのだが
次の瞬間私は信じられないものを見てしまった。


ラビの豪快なキックで吹っ飛ぶ
小柄な女医さん。




ウサギのキックって…凄い威力なのね。
大げさじゃなくて本当に「パーン!!」って音がした。


暴れるラビ。
それを必死で押え、タオルに包みなおす看護師さん。

吹っ飛ばされた女医さんはくじけなかった。

にこやかに「びっくりしたのかな?大丈夫だからね~」と
再びラビの足に手を近づける。

さっきよりも激しく女医さんにキックをお見舞いすると
タオルから逃れようとジタバタ暴れ看護師さんの手を引っかきまくるラビ。

現場はパニックに!


私が固まってその状況を見つめているとやはりにっこりと笑いながら
先生が私に聞いてきた。

「…えっと、普段爪は家で切ってるんですよね?」

「…は、はい」

「家で切ってもらった方がいいかもしれませんね(にっこり)」

「…すいません」


可愛らしい女医さんと看護師さんをボロボロにした
暴走モード突入中のラビを連れ私は帰宅の途についたのだが
最後まで笑顔の女医さんはまさにプロだった。


あれから3年
ラビはすっかりおとなしい抱っこウサギになり
爪切りは私一人でもできるようになった。


爪切りをしながら時々思い出すこの事件。
あの可愛らしい女医さんのトラウマになっていないことを祈るばかりである。


牧草まみれ

その頃のラビ↑
スポンサーサイト

テーマ:RABBIT(うさぎ) - ジャンル:ペット

コメント

ウサギのキックがカンガルーのキック並みの威力を発揮したんですね。笑
といっても女医さんが吹き飛ぶなんて、ウサギの脚力は侮れないですね。
小さくて可愛いのに...
脈絡ないですが、ゲージの横に詰められてるのは餌?
今の餌っぽいのではなく、なんかワイルドな感じですね。笑

  • 2007/12/01(土) 21:35:05 |
  • URL |
  • M・O #-
  • [ 編集 ]

>M.Oさん
ウサギは小さくて可愛くてふわふわな外見と違って
ものすごく凶悪な爪と、激しいキックと破壊的な歯を持っています(泣
それでも可愛いんですけどね。

画像の食べ物は牧草です。
これは普通の餌とは別に24時間いつでも食べられるようにしておかなくちゃいけないんです。
歯の伸びすぎ防止にもなります。

  • 2007/12/03(月) 01:31:14 |
  • URL |
  • 桃猫 #-
  • [ 編集 ]

吹き出してしまいました。

ウサギを昔飼っていたのでよくわかりますけど、女医さんの対応とウサギの情け容赦ない行動が、吉本喜劇かと。

  • 2010/10/23(土) 00:33:17 |
  • URL |
  • do #Lm6S65hA
  • [ 編集 ]

>doさん

ウサギって見てくれの可愛さとは裏腹に本当に容赦ないですよね(笑)
あの女医さん吹っ飛びシーンは今も忘れられません。

  • 2010/10/24(日) 18:40:09 |
  • URL |
  • 桃猫 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://momolove.blog15.fc2.com/tb.php/70-530f14e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。