すもももももももものうち

のほほんとね☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老犬介護

私のやっている事は老犬介護だと家族が言う。

自作のオムツをつけて、定期的にウンチやオシッコの確認。
お腹を綺麗に拭いてあげて新しいオムツに付け替える。

水を飲む時にふらついて水に突っ込んでそこらへんを水浸しにするので即掃除。

ごはんを食べながらふらついて転んでじたばたしているので起こしてあげる。

時々「ふぅ~ん、ふぅ~ん」と切なそうに泣くので体がだるいのだろうと思い
マッサージをしてあげる。

こむら返りを起こして全身がつっている時もマッサージ。

水の飲みすぎでリバース。
そのまま口元から水を滴らせたまま歩くので捕獲。
口を綺麗に拭いた後ベッドへ連れて行って、私はそのまま床掃除。

毛のカットも爪切りも耳掃除もシャンプーも全部私がやる。

オムツを着けていない時は酷かった。
以前にも書いたがウンコやオシッコまみれのリビングを掃除するのは結構きつかった。
今はこれが無くなったのでかなり楽。

うーん、これは介護なんだろうか?

でも、レオのオムツを替える時の私の気分は
赤ちゃんのオムツを替えてる時と同じなのだ。

レオは確かに年老いたのだけれどなんだか時々赤ちゃんに見える。
人間も歳を取ると子供にかえると言うからレオもそうなのかもしれない。

正直面倒臭いと思うこともあるし、「うわぁ、何するんだこのヤロー」と思う事もある。
でも何故か顔を見ると「ちくしょー、可愛いなぁ」と思ってしまう私がいる。

レオは私にとってはいつまでも子供のようなものなのだ。
どれだけ歳を取ってもどれだけボケて言う事聞かなくなっても
「可愛いなぁ」と思えてしまう。

こんな風に思えてる間は「老犬介護」って言葉はピンと来ない。
それはまだレオが歩けているからなのかなぁ?
レオが歩けなくなったら「介護してる」って実感するのかな?

今は「また子育てが始まった」と言うのが一番しっくりくる。
いつまでこんな風に思えるのか判らないけど
レオには一日でも長く生きていてもらいたい。

レオ


スポンサーサイト

テーマ:老犬介護 - ジャンル:ペット

コメント

はじめまして

レオくんが長生きできますように(*^-^)ノ

  • 2011/01/24(月) 18:31:21 |
  • URL |
  • トランジェント #-
  • [ 編集 ]

>トランジェントさん

はじめまして。コメントありがとうございました♪
本当に一日でも長生きして欲しいです。
でもちょっと最近弱り気味で心配…。

また遊びに来てくださいね☆

  • 2011/01/25(火) 20:46:25 |
  • URL |
  • 桃猫 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://momolove.blog15.fc2.com/tb.php/122-074f7ef9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。