すもももももももものうち

のほほんとね☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペットロスなのかな

レオが亡くなる一週間前、固形物を全く口にしなくなった頃から
今月中にはもうダメかもしれないと覚悟はできていたつもりだった。

だからレオが死んでも泣かないんじゃないかと思っていた。
介護生活が長く、大変な事も多かったから
レオが死んだらほっとしてしまうんじゃないかと思っていた。

とんでもなかった。

いつものように寝ていると思っていたレオが
冷たくなっていた事に気づいた時には一瞬呆然とした。
涙は出なかった。

「そうだ、大ちゃんに連絡しなくちゃ」
外出中の大ちゃんに電話をかけて「レオが…」と言ったとたん
堰が切れたように涙が溢れた。

その後はもうダメだった。止まらなかった。
祖母が亡くなった時より泣いたかもしれない。
(ばーちゃんごめん)

翌日は目が腫れていてとてもコンタクトレンズを入れられる状況ではなくなっていた。
なんとかその日は泣かずにいられるかなと思っていたのだけれど
斎場でレオをお見送りするときにまた泣いてしまった。
寝ているように見えるレオとお別れするのは本当につらかった。

翌日、元気は出ないものの もう落ち着いているだろうと思ったのに
レオがいた場所に自然に視線をやる自分に気づいてまた涙が出た。

大丈夫か?私。

そして今日、今のところ泣いてはいない。
レオがいた場所を見ると切なくなるけど涙は出ない。

寂しい気持ちはどうしようもないけど
私が元気にならなくちゃレオが安心して天国へ行けないよね。

毎日少しずつ元気になります。

スポンサーサイト

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

レオが永眠いたしました

愛犬レオが今夜19歳10ヶ月の生涯を終えました。
老衰でした。
20歳を迎えられなかったのは残念ですが
最後まで本当によくがんばってくれました。

明日、メモリアルパークで最後のお別れをしてきます。


…今夜はこれが精一杯です。
また後日更新します。

テーマ:老犬・高齢犬 - ジャンル:ペット

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。