すもももももももものうち

のほほんとね☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レオ君、19歳6ヶ月に突入

四捨五入したら20歳と言う年齢になったレオ。

子供の頃から食欲があって(ありすぎて)いつになったら
落ち着くんだろうと思っていたら知人にこう言われた。

「歳を取ったら自然に食欲無くなるから大丈夫」

そうか、そうなんだ~と思っていたがいまだに食欲がなくならない。
朝、夜、きっちり今までと同じだけ食べる。


「目が見えなくなったらあまり動かなくなるよ」と言われた。

そうなのか~と思っていたのだけれど
白内障でほとんど目が見えないはずなのに必死で歩こうとする。


「動けなくなったら食欲なくなるよ」と言われたので
そりゃそうだねと思っていた。

3月の最初の頃から足が動き難くなり、簡単な補助具を作ってあげた。
4月始め頃、それでも歩けなくなってしばらくは寝たきりのような状態になった。
それでも食欲は無くならなかった。
可哀相だなぁと思って足を少しだけマッサージしてあげたら
…5月の初旬頃に なんかまた立てるようになって時々歩けるように復活した。

補助具無しで二時間くらい小刻みに歩いていたのには驚いた。


うちの犬は不死身なのかもしれない。



レオ0611

目を開けたまま寝ているレオ君↑
白内障で目が真っ白。
毛がぼさぼさな上、シーズーに見えないのは私がカットしているからなのでした

スポンサーサイト

テーマ:老犬・高齢犬 - ジャンル:ペット

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。