すもももももももものうち

のほほんとね☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鼻に効くお茶

母の鼻が数年前からあまり匂いを感じなくなった。

それまでの母はとても鼻の効く人で
些細な匂いでも神経質なくらい感じ取っていたのだが
ある時からなんとなく匂いを感じなくなったと言う。

そんな訳で病院へずっと通って治療を続けていたのだが
一向に改善せず。

病院の先生も
「年齢的なものもあるので仕方ないです。気長にやりましょう」
とのんびり構えていた。

ところが母は納得がいかない。
二年ほどずーっと薬を続けていても何の改善も見られない。
先生に色々訴えても「歳だから」と他の方法を試そうと言う様子も見られない。
治療費だけがどんどん嵩んで鼻は治らない。
と言うか、どんどん悪化しているようで何を食べても美味しく感じなくなっていた。

治療するだけ無駄な気がすると母が思い始めた頃
母がとある文章を見つけた。

「なた豆茶で匂いがわかるようになった」

新聞なのか雑誌なのかは覚えていないようだが
それを読んで母は早速私に連絡してきた。

「なた豆茶、ネットでいいのがあったら買って」

そんなもんが本当に効くのかと色々ネットで見て回ったところ
確かに鼻に良さそうな事が書いてある。
まあ健康茶の一種みたいだし、健康オタクの母は昔から色々なお茶とかにも凝ってたし
今に始まったことではないので色々調べて「国産、無農薬」の物を購入した。

5g×20包で2500円。
高っ!と思ったが母は「病院での薬代考えたら同じやからかまへん」との事
とりあえず2袋頼んで母に渡した。

その日から母は毎日飲み続けた。
1包で1.5Lのお茶が作れるので一袋で20日分。
40日続けたがとりあえずは特に変化なし。

ただ「あっさりして美味しいから続けてみる」との事で母はこのお茶を飲み続けた。

途中で他所の物も試してみたのだが一番初めに買った丹波なた豆茶のお店の物が
味が一番良かったらしい。

半年ほど経ったころだろうか、母が興奮して電話をかけてきた
「少し匂いがわかるようになってきてん!」

今までわかりにくかった珈琲の匂いがほんの少しだけど香ってきたと言う。

へー、ほんまに効くんや。びっくり。

母はますます張り切って飲み続けた。
少しずつ匂いが戻ってきたかと思えばまた鈍くなり
また匂うかなぁと言う感じでめちゃめちゃ良くなるわけでもないが悪化もしなかった。

そうして二年が過ぎて母が言う。

「今年の冬、全然寒くないねんけど?それから去年花粉症にならんかった」

母は超冷え性で毎年冬はえらいこと厚着して靴下も分厚いのを履いて
それでも寒い寒いと騒いでいるのに何故か今年はあまり寒くないらしい。

「もしかしてなた豆茶のおかげやろか」

そんな訳無いやろ~、思い込みちゃうん(笑)と言ったものの
気になったので調べてみたところ冷え性にも効くらしい。
あらま。思い込みって訳でもなかったのね。

花粉症はないやろうと思って調べたらこれもどうやら効くらしい。

匂いも最近はスーパーの果物売り場を通った時にほんの一瞬ではあるけれど
ほんのりとわかるほどに改善したらしい。

もし、匂いがわからなくなって病院でも改善しなかった人は
騙されたと思ってお試しあれ。
うちの母には効いたみたいです。はい。

ちなみにダイエットにも良いらしい。
そう言えばなた豆茶飲んでから母の体重がいい感じで減ってたなぁ。
甘いもの食べるようになったのに何でだろうと思ってたらお茶のせいだったのか。

てなわけでちょっと高いけど私も飲もうかと思案中。
花粉症とダイエットに良いのは魅力的だ。




■なた豆茶を探すならこちら

スポンサーサイト

テーマ:とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル:日記

ケンタッキーフライドチキン食べ放題

突然ケンタッキーフライドチキンの食べ放題へ行く事になった。

実はうちの近くに日本で一店だけというケンタッキーフライドチキンの食べ放題
「カーネルバフェ」と言うのがある。
最近ではちらほらテレビでも紹介されているのでご存知の方も多いかな?

で、その店が1月31日から一ヶ月ほど店内改装のため閉店だと
ぽろっと大ちゃんに言ったら
「何、それは大変だ」と行く事になった。

何が大変やねん。
一ヶ月前も行ったし。

「なんか一ヶ月食べられへんと思ったら行かなあかんような気がして(笑)」

そんな訳で行ってきましたケンタッキー。

お昼はめちゃ混みなのがわかっていたのであえて2時頃に行った。
予想通り人が少なめで良い感じ。

メニューはパスタ二種類、かにクリームコロッケ、ビスケット、ポテト、ナゲット、
わかめごはん、スープ、サラダ各種、フルーツ少し、ドリンク飲み放題。
もちろんチキンてんこもり♪

昔はビスケットが無くて、小さいケーキとかプリンとかのデザートがあったんだけど
知ってる人は少ないかなぁ。
チキンは骨なしのクリスピーなやつも出されてる時期があったんだけど
今はもう出してないのかなぁ?
結構好きだったので寂しい。

食べ放題の良いところは好きな部位が選べる事と、贅沢食いができること。
多少骨に肉が残ってても気にしません(笑)

私は今回はチキンは少しでビスケットを多めに食べた。

シロップたっぷりかけてああ、幸せ☆

ビスケットだけをお皿にてんこもり載せていく人もいる。
うんうん、わかるよ その気持ち。
好きな人は本当に好きなのよね。

でもすぐにお腹が膨れるからチキンをしっかり食べたい人は要注意。

大ちゃんはチキン目当てなのでビスケットは一個だけ。
サラダはてんこ盛り、ジュースは三回おかわりして
サイドメニューをちょこちょこ食べつつ最終的にチキンを12個食べていた。

いつもながらお見事。
私には到底真似できません。

1200円(平日料金)でそれだけ食べれば十分元を取っているような気がする。
大ちゃんのような人にこそ食べ放題は向いてるんだろうなあ。

ケンタッキーの食べ放題
3月から再開するみたいなので近場で興味のある方はぜひチャレンジを☆


テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

ふらふらレオ君・続き

今日、ふらふらレオ君で「いよいよ本格的な介護が始まりそうな予感」
とか書いたのだけど

…なんかふらつきながらも
歩いてますけど

晩ごはん前に突然じたばたし始めたので
歩きたいのかなぁ…と思って見てると
なんとか立ち上がってふらふら歩き始めた。

よろよろっと倒れかけて持ち直して、またふらふら~っと斜めに向かう。
ころんっと倒れるけどじたばたして頑張って起きる。
またよろよろっと…。

そんな事を繰り返しながらなんとかかんとか歩いている。
ふと気がつけば三日前ぐらいのレベルで歩けるようになっている。

ごはんも自分で食べに来た。水も介添え無しで飲んでる。

なんだこりゃ?あの弱り具合はなんだったんだ?

いつも「もうダメかなぁ」と思わせて
良い意味で裏切って見せてくれるレオ。

まだしばらく完全介護は必要なさそう…かな?

そう言えば元気になる前におやつでさけるチーズあげたんだけど
やっぱりこれが効いているんだろうか…。
そうだとしたら食いしん坊パワーってすごいわ~


テーマ:老犬・高齢犬 - ジャンル:ペット

ふらふらレオ君

2、3日前からレオの足が急に弱りだした。

後ろ足に力が入っていない感じで、立とうとするけれどなかなか立てない。
やっと立ってもふらふらと斜めに流されていくように進み、ころーんと倒れる。

それを繰り返した後になんとか歩けるようになるのだが
日に日に、しかも確実にきちんと立てる時間が減っていった。

初日は食欲も無かった。
正直やばいかもしれないと思った。
だって食欲はレオの健康のバロメーターだから。

だるそうにごろんと寝ているレオを見て
大ちゃんが「もう体に悪いとか考えんと好きなもん食べさしたろ」と
さけるチーズを持ってきた。

小さい頃からのレオの大好物で母は時々与えていたようだが
うちに来てからはあげていなかった。
だって塩分気になるし、長生きして欲しかったし。

でもまあここまで来たらもういいよねって事であげてみた。

少し裂いて口元へ。
においを嗅いだ瞬間…

レオ復活!

食べる食べる、はぐはぐ食べる。
横になったままではあるが目を見開いて顔を上に向けて
「次は?次は?」と必死になっている。

めっちゃ元気やん。

試しにごはんの所へ連れて行ったら普通に食べだした。

「チーズが起爆剤になったみたいやな」と大ちゃん。

食欲は復活中なので一安心なのだが、足は日に日に衰えている。
もう自分で立ち上がることができなくなっていて
起こしてあげてふらふらして倒れてを繰り返しているうちに
少しだけ歩けるという感じ。

ごはんを食べて水を飲んで…と言うのが精一杯。

後は寝ているだけ。
ひたすら寝ているレオを見るのは病気で寝込んで以来だ。

今日はまだ自力で歩けていない。

朝、オムツを替えて餌のところまで連れて行く。
立とうとするが寝起きなのでごろんと倒れる。
横になったままごはんをガツガツ食べる。
うん大丈夫、元気だ。

食べ終わったので水のところへ連れて行き支える。
ごぷごぷ水を飲む。

終わったら口を拭いてベッドへ戻す。
素直に寝る。

うーん、食欲はあるんだけどなんか違う。

今までのレオなら無理にでも動こうとするんだけどなぁ。
歩きたいよぉってくんくん鳴くんだけどなぁ。

いよいよ本格的な介護が始まりそうな予感。


レオ

テーマ:老犬介護 - ジャンル:ペット

捨てウサギ

最近捨てウサギが多いと先日のニュースで報じられていた。

ありえへん!
ラビ
こんなもふもふで丸くて可愛い生き物を捨てるなんて
どう考えてもありえへんっ!

どんな理由で捨てるんだと怒りながら見ていたら
「抱っこできないし懐かない」だそうで。

ふざけんな!(怒

ウサギさんは肉食動物に狙われる立場だから怖がりなのだ。
慣れないうちは慣れない人間に抱かれるのが怖いに決まっている。

それを時間をかけてコミュニケーションをとって初めて仲良くなれるわけで
いきなり抱っこしてもふもふできるなんて自分の夢を押し付けちゃいけない。

うちのラビだって最初から抱っこウサギだったわけじゃない。
最初はパンチは食らうわ、キックは食らうわで手が傷だらけだった。
それでも仲良くなりたいから根気強くコミュニケーションをとっていたら
抱っこされてもひっくり返されても肩に乗せても平気なウサギになった。
爪切りもきちんとさせてくれる。

犬や猫は簡単に懐くかもしれないけれどトイレの躾とかはする。
それはそれは根気強く教える。
それと同じなのだ。

ウサギさんと仲良くなるにはそのくらいの根気が必要なのに
それを放棄して捨てるなんて信じられないし許せない。
そんな奴はペットを飼うなと声を大にして言いたい。

ちなみに私はラビと暮らしている最中に牧草アレルギーを発症した。
それでも牧草はラビには必要なものだからあげる時はマスク着用で
きちんと対策もしてるしラビを手放そうとも思わない。

飼った以上は責任を持って育ててあげて欲しい。
飼えない理由があってどうしても無理なら
きちんと新しい飼い主を見つけてあげて欲しい。

物言えない動物を人間の身勝手で不幸にしないで。

ああ…私が億万長者ならウサギハウスを作って
行き場の無いウサギさん達を引き取りたい…。
もふもふもふもふ…幸せかも…でも牧草アレルギーはつらいな

テーマ:うさぎ - ジャンル:ペット

老犬介護

私のやっている事は老犬介護だと家族が言う。

自作のオムツをつけて、定期的にウンチやオシッコの確認。
お腹を綺麗に拭いてあげて新しいオムツに付け替える。

水を飲む時にふらついて水に突っ込んでそこらへんを水浸しにするので即掃除。

ごはんを食べながらふらついて転んでじたばたしているので起こしてあげる。

時々「ふぅ~ん、ふぅ~ん」と切なそうに泣くので体がだるいのだろうと思い
マッサージをしてあげる。

こむら返りを起こして全身がつっている時もマッサージ。

水の飲みすぎでリバース。
そのまま口元から水を滴らせたまま歩くので捕獲。
口を綺麗に拭いた後ベッドへ連れて行って、私はそのまま床掃除。

毛のカットも爪切りも耳掃除もシャンプーも全部私がやる。

オムツを着けていない時は酷かった。
以前にも書いたがウンコやオシッコまみれのリビングを掃除するのは結構きつかった。
今はこれが無くなったのでかなり楽。

うーん、これは介護なんだろうか?

でも、レオのオムツを替える時の私の気分は
赤ちゃんのオムツを替えてる時と同じなのだ。

レオは確かに年老いたのだけれどなんだか時々赤ちゃんに見える。
人間も歳を取ると子供にかえると言うからレオもそうなのかもしれない。

正直面倒臭いと思うこともあるし、「うわぁ、何するんだこのヤロー」と思う事もある。
でも何故か顔を見ると「ちくしょー、可愛いなぁ」と思ってしまう私がいる。

レオは私にとってはいつまでも子供のようなものなのだ。
どれだけ歳を取ってもどれだけボケて言う事聞かなくなっても
「可愛いなぁ」と思えてしまう。

こんな風に思えてる間は「老犬介護」って言葉はピンと来ない。
それはまだレオが歩けているからなのかなぁ?
レオが歩けなくなったら「介護してる」って実感するのかな?

今は「また子育てが始まった」と言うのが一番しっくりくる。
いつまでこんな風に思えるのか判らないけど
レオには一日でも長く生きていてもらいたい。

レオ


テーマ:老犬介護 - ジャンル:ペット

犬の老化現象?

毎日元気に歩き回っているレオだが、昨年の中頃から突然足だか体だかが
つる事が増えた。

初めての時はそりゃあ驚いた。
突然レオが
「きゃうぅぅぅぅぅぅんっ!」と今までに聞いたことが無いような悲痛な声で鳴くので
なんだなんだと慌てて駆けつけると
体をぴんと張ったような状態で倒れているレオがいた。

ええええええええええっ!?何?何が起こったの?レオ死ぬの?

「レオっ!大丈夫?レオっ!」と半泣きになりながらレオを撫でる。
すると硬直していた体がふっと柔らかくなり
レオは何事も無かったかのようにむくりと起きてスタスタと歩き始めた。

え?何?今の何?

理解するのに少しばかり時間を要したが
多分人間で言うところのこむら返りなのだろう。
その日からわりと頻繁にこむら返りを起こしては
「きゃうぅぅぅぅぅぅんっ!ふぅぅぅぅぅぅんっ!」
と鳴く事が多くなった。酷い日には一日に二回も倒れる事もあった。

夜中に寝室で寝ていると一階のリビングから悲痛な鳴き声。
慌てて階段をかけおり倒れているレオを発見なんて事もちょくちょくあった。

一度こむら返りを起こす瞬間を見たのだが
スタスタ歩いている最中に急に体が硬直したようになりパタリと倒れた。
「え?」と一瞬あせったがいつもの「きゃうぅぅぅぅぅぅんっ!」が聞こえたので
あ、こむら返りかと一安心。撫で撫ですれば元通り。

やっぱり体が老化についていけないのかなぁ。
もうだめかなぁ…なんて思う事もあったが
何故か11月の終わり頃からこむら返りの回数が激減した。
特に餌も何も変えていないのに何故?

今もたまにこむら返りを起こすけれどレオも慣れたようで
軽い時だと無言で倒れてしばらく経ってからのそりと起き始める。
慣れってすごいなぁ。

それでもやっぱり時々は痛いようであいかわらず
「きゃうぅぅぅぅぅんっ!」が聞こえてくるが
あれだけの大声を出せるのはまだまだ元気なのかなぁと思ったりする。

私にできる事は時々レオのマッサージをすることぐらいかなぁ。

あ、そうそう。最近餌も変えてみた。
今まではヒルズのサイエンスダイエット 高齢犬用 10歳以上を買っていた。 

これ以上の年齢のは無いのかなぁと常々思っていたのだが
ペットショップでこれを発見!

ヒルズ サイエンスダイエット シニアアドバンスド 高齢犬用 13歳以上

正直なところ「何がそんなに違うのやら。あんまり変わらないんじゃないのかなぁ」と
思っていたのだけれど、次の説明を見て買うことに決めた。

■高齢犬の健康をサポートし、本来の免疫力を維持
■柔軟な関節と軟骨の維持をサポート
■活発な運動能力を維持

これでレオのこむら返りが減るかもしれない。こりゃあ買うしか無いでしょう。
そんな訳で早速購入。

食いしん坊のレオは餌が変わった事に気づいているのかいないのか
いつもと同じようにモグモグしっかり食べてます。
運動能力の維持に効いているのかどうかはまだ不明。
いいのだ、気休めでも。
レオに何かしてあげたいのだ。

長寿犬も増えてることだし15歳以上用が発売されないかなぁ…
なんていうのはわがままかしら。
でも飼い主には結構切実ですよん。きっと高くても買うよ。
メーカーさん御一考くださいませ。



テーマ:老犬・高齢犬 - ジャンル:ペット

女性に歳を聞いちゃいけません

母と話していたときの事。

「お母さん、クリスマスと正月にあんたのとこでご馳走よばれてから
体重2Kg増えて減れへんわ」

「そらそやろうなぁ(笑)大ちゃんの料理は量も多ければカロリーも高いから。
そやけどお母さんちょっとやせ気味やねんから増えても問題ないやん」

「まあなぁ。足とかちょっと肉なさ過ぎるわなぁ。
この間お風呂入ってた時に何気なく太もも見たらシワがいっぱいあって
なんかおばあさんみたいでビックリしたわ~」

「…お母さん。70歳は立派なおばあさんやろ…」

「え?あれ?あ、そう…かな?あれ?」

「孫もおって70歳でおばあさんや無かったらどこからがおばあさんやねんな
死んだばーちゃん(ミラのひいばあちゃんで母の母)と同じ様な事ゆうてるやん(笑)」

「あれ?え?あはははははははははは。そうか、そうやっけ、あははははははははは」
涙を流しながら笑い転げまくる母。

ちなみに祖母は80歳を過ぎてからも
「私はきっと長生きできひんわ」と言い続けていた。
「80歳過ぎてたら結構長生きやと思うねんけど」と言うと
「え?そうかな?」とこれまたうちの母と同じように涙流しながら大笑いをしていた事を思い出す。

母も祖母も実年齢よりは遥かに若く見える。
自分の年齢を意識しないで生きていく事が若さの秘訣なのかなぁ。

私も自分の歳を忘れようっと。

テーマ:とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル:日記

レオの本当の誕生日

実は私はレオの本当の誕生日を知らない。

血統書をみればわかるのだろうが母が引越しの時に
「こんなのいらない」と捨ててしまったらしい。
細かい事は気にしない人なのだ

確かにレオは去勢済みなので交配もしないし
ドッグショーにも出すつもりも無かったから我が家にとって血統書は意味の無い紙だった。
そもそも母が血統書を持っていた事も知らなかったし
私も特にペットの誕生日にこだわりも無かったので母に聞くことも無かった。

なんせこんなに長生きする事になるなんて思わなかったので
誕生日が重要だとも思っていなかったのだ。

母も「誕生日?さぁ?一月やったと思うけど」なんて適当な人なので
実はレオの誕生日は一月らしいということしかわからない。

ただ、生まれ年だけははっきりしている。
私が結婚する数ヶ月前にうちに来て翌年にミラが生まれたのだから
レオはミラより一歳年上と言う事だけは間違いない。

レオを譲ってくれたブリーダーさんに問い合わせれば判るのかもしれないけれど
残念ながら引越ししてしまい行方不明。
レオが今も元気で暮らしている事も知らせたかったのにと思うと非常に残念。
多分ビックリするだろうなぁ。

そんな訳でレオの誕生日は謎のまま。
もう誕生日が来たのか、もう少し先なのかわからない。

とりあえずは今月が過ぎたら19歳って事でいいかなぁと思っている。

誕生日がいつだとしても私にとっては可愛いレオだし
19年間頑張って生きている事には変わりは無い。

今のところ食欲も変わらないし日課のリビングの散歩もしているから
まだまだ元気だと思いたいなぁ。
目指せ20歳!ってちょっと無茶やね(笑)

でも去年も目指せ19歳…とか考えて無理やろうなぁと思ってたっけ(遠い目

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

母とデジカメ

クリスマス以来デジカメで写真を撮っては消し、撮っては消しと
毎日楽しんでいるらしい母。

気に入った写真も何枚かは保存しているようで嬉しそうに電話で報告してくれる。

「楽しんでるようで良かったわ。撮るのも慣れてきた?」

「うん。もう大丈夫やで。それはそうとちょっと聞きたいんやけど」

「何?なんかわからんこと出てきた?」

「あんたのカメラでレオが動いてたやん?あれってどうやんの?」

以前、私のカメラでレオの動画を撮ってそれを母に見せたことがあった。
ふんふん、普通に写真が撮れるようになったから動画にも挑戦してみたいのね。

だがここで一つ大問題が。
母は電話で「ここをこうすればいいんやで」と説明をして
すぐに理解できるタイプではないのだ。

なんせうちの母は超が20個くらいつく機械音痴で
手取り足取り懇切丁寧に説明して半分理解できれば上等なくらい。

そんな母にどうやって電話で説明すればいいのか
うーんと悩んだ私は母に言った。

「えーっと動画を撮りたいって事やんねぇ?」
と聞いた私に母は驚くべき言葉を発した。

「ちゃうちゃう。どうやったら写真が動くんかなぁって思って」

はい?
なんか話がおかしいぞ?

「あれは動画で動いてるレオを撮ってんけど…?」

「えっ?あれは撮った写真を動かせる機能があるんかと思った~。
あははははははははははは



あるかーっ!(笑)
そんな機能がその辺で売ってる普通のデジカメについてたら凄すぎるやろ。
うちの母はどんだけ科学が進歩してると思ってるんだろう…。


テーマ:とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル:日記

あけましておめでとうございます

2011年年賀状

やっとラビの写真を有効に使えるウサギ年になりました♪


昨年は長年休んでいたこのブログを
地味に復活して地味に更新する事ができました。

今年も同じような感じで地味に更新していきますので
のんびりお付き合いいただけたら嬉しいです。

今年が皆様にとって良い年になりますように。

今年も「のほほんと」よろしくお願いいたします。

桃猫


テーマ:新年のご挨拶。 - ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。