すもももももももものうち

のほほんとね☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言い間違い

ミラと戯れていたときのお話。

退屈で私に一緒に遊んで欲しいミラ。
「うわぁぁぁぁん、退屈だよぉ、退屈すぎて泡になるよぉっ!」
と、叫ぶ。

「泡って…あんたは人魚か」
と、言おうとしたのにこんな風に言ってしまった。

「あんたは忍者かっ!」



少しの違いで大違い。
ひたすら笑い転げる私とミラだった。

ニンニン。



スポンサーサイト

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

譲り合いは大切なのよ

某ファーストフード店での事。

友人と二人で行ったのだが
私たちが席を選んだときは特に混んでいなかったので
四人掛けの席に座った。

しばらくすると隣の席に女子高生の一団がやってきた。
人数は6人。

席は4人がけなので6人で座るのはちとキツイ。

「つめたら6人無理かなぁ」
「無理無理~、せまい~どうする~」
「あっちのイス借りてくる?」

何やらお困りの様子。

向こうの方を見ると二人掛けの席はまだ2ヶ所くらい空いていたので
私と友人は目で合図すると食べかけの商品を乗せたトレイを持って立ち

「ここ使っていいよ、あっちに移動するから」
と、彼女たちに席を譲った。

「え~っ、いいんですかぁ~」
「ありがとうございますぅ」

う~ん、女子高生はかわゆいのう
等とオヤジ臭い事を考えながら移動してる途中で
一人の女子高生が呟いた言葉が聞こえてきた。

「こんな時代に…ええ人や…」

なんだかその言い方がおかしくて噴出しそうになるがこらえる私。
ふと横を見ると友人も笑いをこらえている。

「こんな時代って…なぁ…(笑)」

まあそのくらい人情が薄い時代だと言いたかったのかも知れないが
女子高生の無邪気さとそのセリフがちぐはぐで
それがなんかツボにはまってしばらく肩を震わせて笑った。

子供を持っている親としては
若い子達に「こんな時代」なんて言わせない時代にしたいもんやね
なんて真面目な事も考えさせられた出来事だった。


テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

風邪かな

ここ数日咳がひどい。
なんか気管支炎っぽい咳が出る。

ちょっと微熱もあったので日曜日は布団の中でのんびりしていたわけだが
咳は止まっちゃくれない。

ゲホゲホ咳き込む私のそばでパソコンを使っているミラ。

「大丈夫?」

「だいじょぶ、だいじょぶ。ゴホゴホ」

とりあえず話さなければずいぶんマシなので
テレビを見ながら静かにしていた。

ゴホゴホと咳き込み
「本当に私は小さい頃から気管支が弱いよなぁ」
とぼんやり考える。

こんな状態じゃカラオケにも行かれへん。
思いっきり歌ってストレス発散したいのになぁ。
そういえば歌手ってやっぱり喉が強いんかな?
私みたいに喉が弱いと無理なんやろうな。

なんて考えていたらぽろっと変な事を言ってしまった。

「こんな弱い喉じゃ
   歌姫になられへん」



その言葉を聞いてパソコンに熱中していたミラが
「はいぃぃぃぃぃ?」と素っ頓狂な声をあげ、笑いながら私を見た。

「何か問題でも?」と普通に言う私に
「いやいや、頑張ってください」と普通に返すミラ。

さすが私の娘&大阪の子。
戯言への耐性はばっちりだ。

かーちゃんは頑張って喉を治して立派な歌姫になるよ(大嘘)

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

甘えん坊レオ君

歳を取ると幼児化する人もいたりなんかするわけだが
犬も同じなのかもしれないと思う今日この頃。

レオがやたらと甘えん坊になったような気がする。

今日も朝からシャワーを浴びていたら
どこからかなんか妙な音がする。

金属音のような高音が不規則ではあるが
シャワーから流れる水の音に混じって聞こえてくる。

なんだ?水道がなんかがおかしいのかな?

シャワーを止めてよく聞くとその音はドアの外から聞こえてくる。

「ふぅ~ん、ふぅ~ん」

レオかっ!(笑)

ドアを開け顔を出すと嬉しそうにくるくる回る。
いや、まだ出れないし。

なんかここ2、3年くらいからやたら甘えん坊になった気がする。

布団に入ってきてピッタリくっついて寝るようになったり
姿が見えないとふんふん泣きながら家中探し回ったり
少しでもトイレが長いとドアの前でふんふん泣きながらうろうろしていたり。

小さい頃からしっかりしていて
あまり甘えるような子じゃなかったんだけどなぁ。
年齢のせいなんだろうか?なんだか不思議。

まあ好きなだけ甘えればいいよ。

だけど「布団に入れろ」と寝ている私の顔にパンチ喰らわすのはやめてね(泣


テーマ:シーズー - ジャンル:ペット

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。