すもももももももものうち

のほほんとね☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日のお昼はナポリタンだった

昔は大抵の喫茶店に存在した
ケチャッパーなパスタ。
その名も「スパゲティナポリタン」

「ナポリタン」なんて名前のパスタは
イタリアには無いらしいが
日本では定番といってもいいくらいポピュラーで
なんだか時々無性に食べたくなるパスタである。


さて、このナポリタンを作る時に皆さんは
パスタを入れてからケチャップを入れてはいないだろうか?


今度作る機会があればだまされたと思って
次のようにしてみて欲しい。

「パスタを入れる前にケチャップなどの調味料を入れる」


そう、先にソースを作ってしまうのだ。
後でケチャップを加えるよりソースの量は多めになるが
そこがまた美味しさの秘訣だったりする。

味付けはそれぞれのご家庭の味でかまわないが
具材を炒めるときは塩は使わない方がいい。
ソースが濃厚なので塩を使うと塩分過多になるのだ。

それにパスタ茹でる時に塩入れるでしょ?塩分はそれで十分。
あ、ご存知の方も多いかもしれないけど
バターを入れて茹でると風味が豊かになるよ。吹きこぼれ防止にもなるし。

ちなみに我が家の味付けはケチャップメインで
ウスターソースと醤油を隠し味程度に入れ
更にチキンスープの素とマヨネーズを入れる。
最後に好みで粗引き黒コショウ。

マヨネーズはまろやかになるのでお勧めだが入れすぎ厳禁。
入れすぎるとなんだか別物になっちゃうから(笑)

これをどろりとするまで弱火で煮詰め
その中に茹で上がったパスタを入れて手早く混ぜる。

水分が足りないかなーと思った場合は
パスタのゆで汁を少し加えてね。

濃厚でこくのあるナポリタンの出来上がり。

炒めすぎないからパスタもアルデンテのままでトレビア~ン
(何故かムッシュピエール風に)

「先に作るとソースの量が良くわからない。
多すぎたり少なすぎたりしないだろうか」
と、ご心配のあなた。

その場合は多めにソースを作っておいて
別容器に除けておけばOK。

足りなければ足せばいいし、残ったら
とろけるチーズやゆで卵を加えてホットサンドにでもすればまた良し。

ちなみに同じ要領でチキンライスも美味しくできるのでお試しあれ♪


※あっさりしたナポリタンが好きな人には向いてないかも
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。