すもももももももものうち

のほほんとね☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めっきり寒くなってまいりました

ついこの間まで
「今は本当に秋なのか?」
と聞きたくなるような気候だったのに
なんだか急に寒くなった。

で、先日のこと。
その日は雨も降り、夜は結構寒かった。

「ああ、寒いなぁ。
薄手のセーターでも着ようかな」
なんて思ってたらミラが自分の部屋から出てきて言った。

「ママ。寒いからヒーターつけて」


その時のミラの格好がこれ↓
寒い



…長袖の服を着なさい。


スポンサーサイト

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

書籍化裏話2

今回の裏話はお手元に本がある人にしか
わからないってことを先に謝っておきます。
ごめんなさい。

まあ、お暇な方は
本屋さんへ行って確認するってのもありですかね。

さて、ゲラを見て編集者さんと話し合っている時の事。

「この見出しについている丸にもこだわりがあるんですよ」
と、編集者さん。

ゲラを見ると確かに各見出しが手書きのような丸で囲ってある。

「この丸の形なんですけど
何か事件が起こった時は乱れた感じにしてあるんです」

なるほど、通常はラフな感じの丸だが
浮気とか、家出とかの事件の時は
乱れた二重丸になっていて
小さい事件の時は軽く乱れた丸になっていた。

「そしてここっ!
携帯チェックで浮気発覚の時なんですが
丸の形を携帯っぽくしてみましたっ!」

どれどれ。

おおっ。こりゃすごい。
アンテナが立っている(笑)

「はあ、デザイナーさんって色々考えるんですねぇ」
と、感心して言う私に編集者さんはにっこり微笑んで言った。

「考えたのは私ですよ。丸も私が書いてみました」

そ、そうだったのか。
こういうのはてっきりデザイナーさんが
考えたりするのかと思い込んでいた。

いや…本当に編集者さんって言うのは
色々考えるんだなぁと感心。

本を作る方たちの熱心さとアイデアの豊富さには
感動すら覚える。

そんな仕事熱心な方たちのおかげで
今回、自分の想像以上に素敵な本が出来上がった。

もし本屋さんで見かけたら
編集者さん渾身の「丸」を是非確認してもらいたい。

そして心の中で「編集さん、グッジョブ!」と
…思うかどうかは皆さんのご自由に(笑)


私的にはもちろん
「編集者様、グッジョブ!」であることは言うまでも無い。



テーマ:**本の紹介** - ジャンル:本・雑誌

書籍化裏話

いやぁ、ずいぶんご無沙汰してます。

サボっていたわけではないのだけれど
書籍化の件やら
仕事のシステム変更に伴う、様々なトラブルやら
娘のごたごたでここの更新してる余裕が
全くといっていいほどなかったと言うのが本当のところ。

面目ない。

え?
娘のごたごたが気になる?

その件は必ず後日書くので今しばらくお待ちを。


さて、せっかくなので
書籍化裏話なんかを書いてみようかと思う。

本の後ろの方に

○○○○年○月○日 初版第1刷発行

なんて書かれているのは
皆さんよくご存知の事だと思う。

この日にちって別に印刷した日じゃなくて
適当に決めていいって知ってる人ってどのくらいいるんだろう。

私は知らなかった。

で、私の本「くたばれバカ旦那」だが
この日付が

2006年11月22日

と、なっていた。

「実はこの日付には意味があるんですよ♪」
と、楽しげに編集者さんが言った。

「意味?もしかして犬川と猫田だから
ワンワンニャーニャーですか?」

素で聞く私。

ちなみに犬川は本の中での元旦那の苗字で
猫田は私の旧姓である。

「ち、違いますよ(笑)」

私の妙な返事にずっこけながら編集者さんは言葉を続けた。

「その日は『いい夫婦の日』でしょ?
ちょっと皮肉が効いてると思いませんか」

嬉しそうに話す編集者さん。

ああ、なるほど。
確かにそれは皮肉が効いていて面白い。

色々考えてるんだなぁと私は素直に感心した。

「ついでに言えばその日は大安ですっ」

そ、そこまで気にしますか。
参りましたっ。

でも、そんな編集者さんの気遣いを
誰も気づいてくれなかったら悲しいぞ(笑)
そんなわけでここで暴露してみました。

素晴しい発想の編集者さんに皆さん拍手を☆


テーマ:紹介したい本 - ジャンル:本・雑誌

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。