すもももももももものうち

のほほんとね☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休みの宿題

皆さんのお子さんは夏休みの宿題は無事に終えられたのだろうか?

毎年毎年、8月31日に徹夜をして何とか宿題を終えるわが娘ミラ。
今年は夏休みに入ったとたん宿題をやりはじめた。

やっぱり6年ともなると違うのね。
成長したなぁ。ママは嬉しいよ…と微笑ましく見ていたのだが
それも3日で終わった。

7月が終わり、8月も半ばになろうと言うのに
ミラは一向に宿題に手をつけようとしない。

その時点で残っていた宿題は
算数ドリル2冊(5ページくらいはやっていたようだ)、漢字ドリル2冊
読書1000ページ、家庭科の作品、自由研究…以上である。

ミラの実力ではかなりきつい量である。


「そろそろ宿題しやな間に合えへんで。また31日に徹夜やで」
と、毎日言い続ける私に
「わかってる、大丈夫」と答え続けるミラ。

夏休みが残り一週間を切った頃にようやく重い腰を上げたが
気がつくとマンガを読んだり昼寝をして
一向に宿題は進まなかった。

31日の夕方もグーグー寝ていたっけ。
それでもまだ「大丈夫」と言っていた。
どこからそんな自信が湧いてくるのやら。

結局、何とかミラが終えた宿題はは算数ドリル1冊と漢字ドリル0.5冊。
もう一冊の算数ドリルに至ってはどこにあるのかもわからない…。

31日の夜に
「ママー、自由研究どうしよう」と言ってきたときには
「あほか」と言ってしまった。
今頃言って来て何ができるっちゅーねんっ!

かわいそうだから手伝ってやれよと言う声も聞こえてきそうだが
絶対に嫌!

何年も何年も同じことを繰り返してきて
こうなるのはわかっていたこと。
自業自得(ミラ流に言えば地獄地獄)なんだから
きっちり怒られて反省しやがれ!

で、宿題が出来なくて少しくらいへこんでいるのかと思えば
出来てない宿題を持って元気よく登校して行った。

…すごい、すごすぎる。
私なら恥ずかしくて登校できない。
こういう所はたいしたもんだと思ってしまう。


ミラが宿題の事で先生に怒られたかというと
実はまだ怒られていない。

先生は土日で宿題を見るつもりなのか
ミラがきちんと宿題をしていないということに
どうやらまだ気付いていないようだ。

気付いたらびっくりするだろうなぁ。
ああ、また電話がかかってくるかもしれない。

月曜日、ミラはどんな顔をして帰ってくるんだろう。
多分にこやかに帰ってくるであろうことは容易に想像できる。
…少しはへこんで欲しいもんだ。

勉強は出来ないが
意外と大物なのかもしれないと思う私は
やっぱり親バカなんだろうなぁ(笑)
スポンサーサイト

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。